クレファスとテックキッズスクールを5つの項目で客観的に比較!

プロモーションを含みます

クレファスとテックキッズスクールを比較 未分類

人気のプログラミング教室である「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」を5つの項目で比較してみました。

今回は、プログラミング教室に入会したり体験授業を受ける際に気になる「1.料金」「2.カリキュラム」「3.受講形態」「4.指導人数」「5.支払い方法」を徹底比較しています。両社の良いところ、悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらに入会・体験参加しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較 月謝、入会金、教材費などの料金で比較してみました。
2.カリキュラム比較 カリキュラムで比較してみました。
3.受講形態で比較 オンラインや通学など受講形態で比較してみました。
4.指導人数で比較 個別や集団指導など指導人数で比較してみました。
5.支払い方法で比較 料金の支払い方法で比較してみました。

上記の5つの項目で、Crefusとテックキッズスクールを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」を料金で比較!

※税込み価格 クレファス(Crefus) テックキッズスクール
受講料※月額制 14300~16500円※月額制 20900円※継続学習コースの場合
入会金 16500円
教材費 1100円※他にキット代が掛かります 2200円※月額

クレファス(Crefus)の料金は月謝制となっています。教材費が毎月必要になり、ロボットを購入する必要があります。テックキッズスクールの料金は、月額制で継続学習コースで20900円、オンラインコース(テックキッズ オンラインコーチング)で13200円です。通学の場合、追加料金を支払えばPCのレンタルも可能なので手ぶらで通学できます。

2.「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」をカリキュラムで比較!

クレファス(Crefus) テックキッズスクール
使用教材 LEGO®Education SPIKE™Prime スクラッチ、キュレオ、unityなど
対象年齢・学年 小学3年生~高校3年生 小学1年生~中学3年生
授業時間 90分 120分(通学)、30分(オンライン)

クレファス(Crefus)で使用する教材はLEGO®Education SPIKE™Primeです。対象学年は小学3年生からとなっていますが、小学2年生以下のお子さんはKicksというコースで受講が出来ます。授業時間は90分です。カリキュラムは学年別に、入門コースのブロンズ(小学3年)、シルバー(小学4年)、ゴールド(小学5年~)となっています。テックキッズスクールで使用する教材はコースによって異なります。スクラッチ(Scratch)、キュレオ(QUREO)、ユニティ(unity)、xコード(Xcode)を利用します。対象学年は小学1年生~中学3年生です。授業時間は通学の場合120分となっていて学習時間がたくさん確保されています。オンライン(テックキッズ オンラインコーチング)の場合、授業時間は30分です。

3.「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」を受講形態で比較!

クレファス(Crefus) テックキッズスクール
受講形態 オンライン・通学 通学・オンライン
無料体験 あり あり

クレファス(Crefus)の受講形態はオンライン(e-Crefus)と通学の2タイプがあります。無料体験もありますので、教室の雰囲気や講師の教え方などを確認することが出来ます。テックキッズスクールの受講形態は通学とオンライン(テックキッズ オンラインコーチング)があります。無料体験がありますので、教室やオンライン授業の雰囲気や講師の様子を確認することができます。

4.「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」を指導人数で比較!

クレファス(Crefus) テックキッズスクール
指導人数 通学は集団指導

オンラインは個別指導

少人数(通塾)・個別(オンライン)

クレファス(Crefus)の指導人数は、通学の場合は集団指導でオンライン受講(e-Crefus)の場合は個別指導となります。テックキッズスクールの指導人数は通塾の場合は少人数となりコーチ1人に生徒が数名となり、オンライン受講(テックキッズ オンラインコーチング)の場合は個別指導となります。

5.「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」を用意するもので比較!

クレファス(Crefus) テックキッズスクール
用意するもの LEGO なし

受講する際に用意する物は、クレファス(Crefus)はLEGOです。LEGOを購入するようなのですが、教材を購入する方法だと自宅でも学習や課題が出来るメリットがあります。テックキッズスクールの指導人数は通塾の場合は少人数となりコーチ1人に生徒が数名となり、オンライン受講(テックキッズ オンラインコーチング)の場合は個別指導となります。テックキッズスクールは通学の場合、有料でパソコンの貸出が可能ですので、手ぶらで通学が可能です。

「クレファス(Crefus)」をおすすめの方はこんな人!

  • 本格的にロボットプログラミングをやりたい方
  • 長期的にロボットプログラミングを学びたい方
  • プログラミング学習を通じて他の教科などへの波及効果を期待する方

クレファス(Crefus)の公式サイトはこちら

「テックキッズスクール」をおすすめの方はこんな人!

  • プログラミングを基礎から学びたい方
  • プログラミングでゲームやアニメーションを作成したい方
  • レベルの高いレッスンを受けたい方
  • IT企業系のスクールに通いたい方

テックキッズスクールの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のプログラミング教室「クレファス(Crefus)」と「テックキッズスクール」の違いを5つご紹介してきました。

クレファス(Crefus)とテックキッズスクールは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「テックキッズスクール」と「リタリコワンダー」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「テックキッズスクールとリタリコワンダー5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました